わかりやすく伝えるためのデータ可視化勉強会

サマリー

  • データを人にわかりやすく伝えるための方法を、グラフを簡単に作れるTableauを用いて考える勉強会です。
    • わかりやすく伝えるためには、まず適切な仮説を立て、その仮説を軸にして可視化の方法を模索することが大事だと考えました。
    • 具体的には、主催者側でデータと仮説を用意し、参加者の皆さんにはその仮説を検証しながら可視化を考えてもらいました。

イベントのまとめスライド

作った資料

開催日程

  • 2019/11/10 18:30 ~ 19:30
    • この日程のイベントは、Tableau勉強会としては2回目でした。
    • 第1回目は2019/10/31に、他のALSAスタッフが実施しています。

開催した背景

  • 九州工業大学の学生は、Tableauを無料で使うことができます。今回、Tableauを学内の学生に広める活動をして欲しいと、ALSAの吉田として依頼され、この勉強会を実施しました。